虹が丘団地~すすき野団地

nj556-043
NJ556-2011.8

虹が丘ツートップの運行本数を誇るあざみ野線と団地線が重なるこの区間は、早朝から深夜までひっきりなしにバスが通っています。
写真のようにバスが3台連なってくることも。これも日常的な光景です。

google mapで表示


鷺沼駅

nj558-057
NJ558-2012.4

虹が丘のバスがこのターミナルに乗り入れるようになったのは、2003年11月のこと。田園都市線鷺沼行き最終電車に接続する形で、鷺沼駅~たまプラーザ駅~あざみ野駅~虹が丘営業所という深夜バスが運行開始となりました(鷺21系統)。その約5年後、2009年4月には高津営業所から梶が谷鷺沼線が移管され、日中も出入りする形となります。
鷺沼駅のロータリーは桜並木に囲まれており、春には満開の桜の下で休むバスを撮ることができます。

google mapで表示


保木入口


NJ425-2013.01(Photo:a27)

徒歩連絡となったバスを降りて歩く人々の脇を回送表示のバスが通り抜ける、大雪の日のひとコマ。
平津の坂を境に分断されてしまった団地線ですが、たまプラーザ・虹が丘営業所方ともにフル回転でピストン輸送が行われていました。
ほかの交通機関が次々ダウンしていく中もなお動き続ける、頼もしいバスの姿です。

Googleマップで表示する