保木入口


NJ425-2013.01(Photo:a27)

徒歩連絡となったバスを降りて歩く人々の脇を回送表示のバスが通り抜ける、大雪の日のひとコマ。
平津の坂を境に分断されてしまった団地線ですが、たまプラーザ・虹が丘営業所方ともにフル回転でピストン輸送が行われていました。
ほかの交通機関が次々ダウンしていく中もなお動き続ける、頼もしいバスの姿です。

Googleマップで表示する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です