虹が丘団地~すすき野団地

nj556-043
NJ556-2011.8

虹が丘ツートップの運行本数を誇るあざみ野線と団地線が重なるこの区間は、早朝から深夜までひっきりなしにバスが通っています。
写真のようにバスが3台連なってくることも。これも日常的な光景です。

google mapで表示


田園調布学園大学前

nj1856-398NJ1856-2012.4

あざみ野線・あ29系統の終点でもあるこの停留所。かつては短期大学で、停留場名も「調布学園前」とシンプルなものでした。
大学の向かいには温水プール施設のヨネッティー王禅寺があり、親子連れの乗降も少なくありません。


柿生駅前~柿生中学校下

nj1854-150
NJ1854-2011.11

虹が丘管内でも数少ない狭隘箇所であった柿生駅前の商店街。2007年4月から柿生駅南口の暫定バスターミナルの使用が開始され、柿生駅前まで乗り入れることはなくなりました。
写真は現在も路線バスが通っている狭隘区間。信号がないため、バス同士がスムーズにすれ違えるよう、警備員が常時配置されています。


より大きな地図で 虹バス・フォトマップ を表示


柿生中学校下~森ヶ丘団地入口


NJ355-2013.08(Photo:a27)

ここ柿生中学校から森ヶ丘団地入口間の切通しの地点には、かつて柿生隧道というトンネルが存在していました。
昭和26年に川崎市初の道路用トンネルとして開通しましたが、昭和53年からは現在と同じ切通しとなっています。

Googleマップで表示


虹が丘営業所付近


NJ929-2012.09(Photo:nj1851)

新百合線は写真のように坂が多く、さらに多客のためスーパーロング車が多く走っており、バスの力強い走りが見られます。季節によって木々の色が変わるため、違った風景が楽しめます。

Googleマップで表示する