すすき野二丁目付近


NJ693 -2012.8(Photo:a27)

あざみ野線でもっとも虹が丘らしい区間といえば、すすき野二丁目からすすき野団地にかけての区間ではないでしょうか。
整備された広い道とその両側の立派な街路樹、そして背後にそびえる団地は、まさしく多摩田園都市を象徴する風景と言えるでしょう。

Googleマップで表示する


野川坂上付近


NJ778 -2012.8(Photo:a27)

その名のとおり坂を上り詰めたところにある野川坂上バス停は、梶鷺線で随一のビュースポットと言っても過言ではありません。
坂の上から梶が谷駅方面にカメラを向けると、武蔵小杉の高層マンション群と虹が丘のバスを同じフレームに収めることができます。

Googleマップで表示する


虹が丘小学校


NJ666 -2012.8(Photo:a27)

すすき野団地方面に向かうバスに乗って虹が丘小学校のバス停に差し掛かると、早野聖地公園の鬱蒼とした林が見えてきます。
早野聖地公園は川崎市が管理する霊園・緑地公園で、開発が始まる以前の多摩丘陵の貴重な自然が今も残っています。

Googleマップで表示する


センター北駅


NJ701 -2012.8 (Photo:a27)

センター北駅は、港北ニュータウンのシンボルとも言える観覧車と、虹が丘のバスを同時に撮影できるポイントです。
またこの駅には東山田のバスや空港リムジンも発着しており、様々なバスと観覧車の共演を見ることができます。

Googleマップで表示する


柿生線

-2012.4(Photo:nj1851)
・柿01:柿生駅前~琴平下〜たまプラーザ駅
・柿02:柿生駅前〜琴平下・虹が丘一丁目〜すすき野団地
・柿02:柿生駅前←琴平下・虹が丘一丁目←虹が丘団地
・柿02:柿生駅前〜琴平下・裏門坂・王禅寺坂上〜虹が丘団地
・柿02:柿生駅前〜琴平下・裏門坂・王禅寺坂上〜すすき野団地(下りは正月3が日のみ運行)
・た31:虹が丘営業所~たまプラーザ駅

 


虹が丘団地付近


NJ1855-2011.12(Photo:nj1851)

季節によって変わる街路樹の色がそれぞれの季節らしさを際立たせてくれます。あざみ野線は直進しますが、団地線、稗原線入庫、柿生線(柿02)は写真のように右折するので正面に近い写真が撮れます。

Googleマップで表示する