東急バス NJ460

2003年式 いすゞ:KL-LV280L1 ボディ:IBUS 川崎200か・303
所属:川崎→虹が丘(2010.9)→除籍(2013.8)
nj460-006あざみ野駅にて-2013.5
元石川線での一コマ。フロントバンパーが他の車両に比べて色あせていたのが特徴でした。
2013.8市が尾駅にて-2013.8
ショート車とセミロング車は運用範囲が広く、特定の車両を探すのは中々難しかったです。
nj460-005すみれが丘にて-2013.8
2013年8月に除籍となったNJ460号。NJ457~NJ460の4台は、他の400番台よりも一足早く除籍となってしまいました。
写真はニュータウン北線での一コマです。すみれが丘発着となるた94系統は、早朝・夜間のみ運行されています。現在ではすみれが丘の折返所に乗り入れる唯一の路線となっています。

たまプラーザ駅にて-2011.4
先に移籍したNJ456~459に続き、川崎営業所廃止に伴って虹が丘にやってきた460号。この時期は、ブルーリボンシティや西工がサプライズな車が移籍してきたため、それに比べると目立たない転入となりました。
ちなみに、川崎からやってきたNJ456~460は2003年8月の投入で、虹が丘生え抜きの車と比べると2ヶ月遅く納車されています。登録ナンバーに開きがあるのもこのためです。
保木にて-2012.2
元川崎のいすゞエルガ。ショート車なので使用路線が多く、特定の一台を探すとなるとなかなか大変です。
定員数はスーパーロング車には劣りますが、乗客の多いあざみ野線・団地線などにも使用されています。
nj460-003nj460-004梶が谷駅にて-2013.6
川崎営業所出身のエルガ。納車から10年が経過しようとしています。写真は梶が谷鷺沼線での一コマです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました