東急バス, 高津営業所

東急バス TA1802

1999年式 日産ディーゼル:KC-UA460HSN ボディ:富士重工業 川崎200か・・11
所属:川崎→高津(10.9)
二子玉川駅にて-2011.11.25
新道線に充当したTA1802。最近は、子母口線ばかりでなく新道線にも比較的充当するようになっています。3
二子玉川駅にて-2011.11.25
この日は新平瀬橋行に流れる運用でした。向02系統の区間便で、新平瀬橋方向は平日の夜間のみ運行されています。


小杉駅にて-2011.4
川崎営業所閉所に伴い、隣の高津営業所へと移籍したツーステップバス。写真は川崎所属時代も頻繁に充当していた小杉線での一枚。
溝の口駅にて-2011.6
2011年8月頃までは子母口線メインで使用されていました。同じく川崎から移籍してきたTA1707と子母口線上で顔を合わせることも多く、溝の口に行けば高確率でツーステップバスを見つけることが出来ました。
溝の口駅にて-2011.7.30
この日も子母口線でのレギュラーワークをこなしていました。土曜・休日でも稼働していることが多かったと思います。
二子玉川駅にて(左)-2011.7.30
この時期は3台が在籍していた高津の7Eツーステップですが、土曜午後になると新道線への充当が見られました。写真は渋谷駅に向けて出発したTA1801との並びで、予備車となっている同車との並びは貴重でした。
向ヶ丘遊園駅東口にて-2011.9.23
8月の動きが終わり、高津最後のツーステップバスとなったTA1802。富士7Eボディのバスも、NI1803と合わせて2台のみとなりました。これまでのように子母口線メインではなくなり、神出鬼没とも言える存在になっています。
この日は向ヶ丘線に充当し、小田急線のエリアまでやって来ました。ツーステップバスなので東急バスナビで見つけることは可能ですが、営業エリアが広いため撮りに行くのは大変です。
飯室にて-2011.9.30
向ヶ丘線に充当するTA1802。川崎営業所廃止から一年が経ち、この車は最後の川崎出身のツーステップバスとなりました。
梶が谷駅にて-2011.9.30
運用を終えて車庫へと戻ろうとするTA1802。この場所で虹が丘のツーステップバスとの並びも実現していそうです。
溝の口駅にて-2011.10.1
10月になり、交通ルールの横断幕が外されました。この日は多摩川花火大会があった影響で、小杉線・川崎線両方を増強という形で走りました。
溝の口駅にて-2011.10.1
系統番号表示が反転する溝03系統で。赤帯一本の東急バスも残りわずかです。
二子神社前にて-2011.10.21
高津のメイン路線とも言える新道線に充当したTA1802。と言っても写真は渋谷から入庫する便で、二子玉川駅より先の神奈川県内で撮影しました。
同じ車でも、路線や撮影地が違うだけで全く印象が変わってきます。この車はぜひとも渋谷駅で撮影しておきたいところです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA