東急バス, 虹が丘営業所

東急バス NJ929

■車両データ
登録番号年式メーカー型式車体
川崎200か10-59 2009 日野 PKG-KV234Q2改 JBUS
中山駅北口にて 2016.4

中山駅北口にて 2016.4

市が尾中山線での一コマ。スーパーロング車が市が尾中山線に充当されることはとても珍しいです。
車体補助修繕が実施されたようで、路肩灯がLED化されています。


虹が丘団地~虹が丘営業所にて-2011.6虹が丘団地にて-2010.3
2005年以来4年ぶりに納車された日野の新車。日野といってもエルガと見た目の変わらないブルーリボンⅡですが、この年はブルーリボンが他所から移籍してくるなど、虹が丘にとって日野車と縁のある年となりました。
基本的な仕様は800番台のエルガスーパーロングとほとんど一緒ですが、角型2灯式のヘッドランプが日野車であることを示しています。なお、NJ929に限ってはドライバーさんが気合を入れて磨かれています。ホイールナットや、ナンバープレートに注目です。

たまプラーザ駅にて-2011.11.18
あざみ野線に充当し、たまプラーザ駅南口にやってきたNJ929。徹底的に磨きげられていて、新車に負けないくらいキレイです。
あざみ野三丁目にて-2012.4
黒須田みすず線(あ71系統)のあざみ野二丁目~あざみ野三丁目間の桜通りを抜けてきたNJ929。季節限定のシーンです。
市が尾駅にて-2012.4
こちらは市が尾線に充当した時に撮影したもの。青葉台営業所時代はスーパーロングの運用も比較的見られましたが、虹が丘移管後はあまり見かけることは無くなりました。
嶮山スポーツガーデンにて-2012.7
黒須田みすず線に充当するNJ929。この頃は、ホイールナットが納車当初の頃と同じくシルバーに戻されていました。
たまプラーザ駅にて-2012.9
9月になると再びホイールナットが赤く塗られました。フロントのPASMOステッカーの位置も変わり、個性抜群となっています。
丁寧に洗車されているようで、側面の赤帯は輝いています。
nj929-015美しが丘西にて-2013.7
担当ドライバーさんによって洗車が徹底されており、とても綺麗な姿で活躍中のNJ929号。
写真はあ29系統での一コマ。あざみ野駅~田園調布学園大学が基本となる系統ですが、朝と夜間は途中の美しが丘西で折返しとなります。
nj929-017たまプラーザ駅にて-2013.8
角型2灯のヘッドランプが目立つ日野ブルーリボン2。PKG-KV234Q2は虹が丘営業所に3台配置されており、たまプラーザ駅・あざみ野駅地区の路線で使用されています。
写真はあざみ野線・た26系統での一コマ。日中時間帯に30分間隔で運行されています。
nj929-018柿生駅前にて-2014.1
この日は珍しくセミロング以下限定の柿生線に充当されました。正月三ヶ日のみ限定で迂回運行となっている柿02系統にも入る運用でした。


2 Comments

  1. Pingback: 虹が丘営業所付近 | 虹バス写真館

  2. Pingback: 美しが丘西 | 虹バス写真館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA