東急バス, 虹が丘営業所

東急バス NJ666

■車両データ
登録番号年式メーカー型式車体
川崎200か・554 2005 いすゞ PJ-LV234N1 JBUS
あざみ野駅にて 2016.8

あざみ野駅にて 2016.8

一時期コーナーセンサーが取り付けられていましたが、現在では撤去されています。写真はあざみ野線での一コマです。


すすき野団地にて-2011.6
虹が丘初のいすゞPJ-代となったグループ。2005年度は9月にNJ665・NJ666が、12月にはNJ667・NJ668が投入されました。
400番台に初めて配置された多客輸送用の仕様が採用されており、中ドアは4枚折戸、中ドアより後方は3方シートを備えています。なお、NJ665・666の2台に限り、非常席前とその向かいの2席が前向きのシートとなっております(400番台までは非常席前のみ前向き)。
写真のNJ666は既に車体再生を終えており、入口・出口表記がピクトグラム化されました。コーナーセンサーが取り付けられるなど、登場時からの変化も見受けられます。
美しが丘西一丁目にて-2012.10
美しが丘線に充当するNJ666。美しが丘線は朝ラッシュ時は10分間隔で運行されていますが、それでもどの便も混雑しておりバス需要の高さが伺えます。
たまプラーザ駅にて-2006.7
納車から1年経っていない頃の姿。たまプラーザ駅のロータリーは今とは全然異なります。


One Comment

  1. Pingback: 虹が丘小学校 | 虹バス写真館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA