東急バス, 虹が丘営業所

東急バス NJ1654

■車両データ
登録番号年式メーカー型式車体
川崎200か16-54 2017 いすゞ QPG-KV290Q1 JBUS
所属 虹が丘(2017.3)

市が尾駅にて 2017.6

緑県税事務所にて 2017.5

市が尾駅にて 2017.5

市が尾中山線の直行便での一コマです。


中山駅北口にて 2017.3

2017年3月に登場した新型エルガ。NJ1650〜NJ1654の5台が投入されましたが、そのうちNJ1654のみ、他の4台と異なり長尺(Q尺)での投入となりました。
これまで投入されている三菱ふそうの新型エアロスターは「N.SL」ということで狭隘路線への充当はありませんでしたが、こちらはあくまでもスーパーロングという扱いでは無いようで、虹が丘の他のロング車(セミロング車))と同じ路線を走っています。ホイールベースの位置により、出入り口がガードレールの切り欠き位置が合わない梶が谷鷺沼線を除き、柿生線や市が尾中山線、市が尾線といった路線で頻繁に運用されています。この日は、奈良北団地にも乗り入れるダイヤに充当されていました。

保木にて 2017.4

柿生線での一コマ。一見珍しい運用のようにも見えますが、レギュラー運用となるようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA