東急バス, 虹が丘営業所

東急バス NJ496

2003年式 三菱ふそう:KL-MP37JK ボディ:MBM 川崎200か11-80
所属:東山田→虹が丘(2010.9)→淡島(2014.2)
IMG_4257
市が尾駅にて-2013.9
普段は特定の路線を走っている虹が丘営業所のノンステップバスですが、この日は市が尾中山線の車両交換で珍しく鉄町行きに充当しました。
nj496-026柿生駅にて-2013.5
柿生線に充当したNJ496。かつてはイレギュラー運用でしたが、最近では土休日を中心によく見られる運用となっています。
夜間のみ運行となる王禅寺坂上経由すすき野団地行きにも入りました。


たまプラーザ駅にて-2011.4.13
たまプラーザ駅にて-2011.1.4
ニュータウン北線移管時に虹が丘にやってきたノンステップバス。極稀に他路線を走ることがあるようですが、基本的にはニュータウン北線専属となっています。
ちなみに、虹が丘の400番台一般車は27台も在籍しています。同じ年式がここまで集結するのは珍しいことだと思います。
たまプラーザ駅にて-2012.5
ニュータウン北線固定で使用されている虹が丘のノンステップバス。ニュータウン北線は、たまプラーザ駅の南口とセンター北駅・センター南駅を結んでいる路線で、2010年に東山田営業所から移管となりました。
写真のNJ496も東山田営業所出身で、マーカーランプが取り付けられているのが特徴です。
たまプラーザ駅にて-2012.9
平日・土曜は夜間のみ運行されている、た94系統のすみれが丘行き。休日は9時台にも1便運行されています。
写真は虹が丘に2台のみ在籍しているエアロスターノンステップの1台、NJ496が充当した時のものです。
市が尾駅にて-2012.10
市が尾線に充当するNJ496。この日、市が尾線にはノンステップバスが2台同時に充当していました。
たまプラーザ駅にて-2012.11
元石川線に充当するNJ496。ノンステップバスの運用は確実に増えており、この日は最終便の江田駅発虹が丘営業所行きを担当する運用に入りました。
新百合ヶ丘駅にて-2012.11
新百合線に充当するNJ496。11月になってからノンステップバスの新百合線充当は少なくなり、再び長尺ワンステップバス主体の運用に戻りました。
IMGP0235あざみ野駅にて-2012.12
朝ラッシュ時のあざみ野線に充当したNJ496。昨年に比べるとノンステップバスの運用は増えていますが、それでもあざみ野線の本線の運用は珍しいと思います。
IMGP1620たまプラーザ駅にて-2012.12
犬蔵線での一コマ。固定運用ではエルガのノンステップバスが決まって使用されているため、エアロスターノンステップの運用はまだまだ見慣れません。
nj496-021nj496-022市が尾駅にて-2013.3
イッツコムのラッピングを纏ったNJ496号。ラッピング後も運用には変化が見られず、市が尾線や元石川線で運用されています。
虹が丘のノンステップバスでは初のラッピングバスとなりました。


2 Comments

  1. Pingback: 東名江田 | 虹バス写真館

  2. Pingback: 研究所前 | 虹バス写真館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA