東急バス NJ486

■車両データ
登録番号年式メーカー型式車体
川崎200か・2562003三菱ふそう KL-MP35JM改MBM
所属 虹が丘(2003.6)→除籍(2016.8)

たまプラーザ駅にて 2016.8

2016年夏に除籍となったNJ486号。2003年当時、旧900~1100番台の3年式をまとめて置き換えたことから大所帯となった400番台でしたが、その置き換えは分割して実施されました。

すすき野団地~虹が丘団地にて-2011.6
この代は旧900~1100番台をまとめて置き換えたため、新車の台数も非常に多くなっています。特徴的な仕様故、転属する可能性は少なそうですが、なるべく多く記録するようにしています。
いすゞ・日野が主流だった虹が丘への三菱ふそう導入ということで当初は驚きましたが、今ではメジャーな存在となっています。
あざみ野駅にて-2012.3
渋谷ヒカリエのフィルム広告が貼られたNJ486。車体再生前に貼られていた東京都市大学以来、久しぶりの広告となりました。
写真は新百合線に充当するシーン。最近ではエルガのスーパーロングも充当するようになりましたが、依然として三菱ふそうのスーパーロングは新百合線の顔となっています。
nj486-003元石川町にて-2013.4
渋谷ヒカリエのパートラッピングが解除されたNJ486。前面のPASMOステッカーも全国交通系ICステッカーに貼り替えられています。
写真は稗原線入庫便での一コマです。
nj486-035センター北駅にて-2014.3
ニュータウン北線での一コマ。ニュータウン北線は、2014年1月から基本的にスタッドレスタイヤを履いた400番台のロング車で運行されるようになっています。路線の大半が交通量の多い道路ということもあり、多くの路線で運転を見合わせた2月の大雪時も比較的早い段階で運転再開となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました