東急バス, 目黒営業所

東急バス M1175

■車両データ
登録番号年式メーカー型式車体
品川200か24-01 2011 三菱ふそう QKG-MP37FK MFBM
所属 目黒

目黒駅前にて 2017.8

登場当初のような限定運用はなくなり、碑文谷線、品川線など管内各路線で運用されています。


二子玉川駅にて-2011.12.10
12月に投入された新型エアロスター。ブルーリボンのノンステップバス、M1834・1835の代替として、M1175・1176の2台が投入されました。
M1175は20周年記念塗装車で、初代観光カラーを纏っています。このカラーは上期納車のSI1126でも見られましたが、今回は大型車なので雰囲気が違います。
目黒駅にて-2011.12.10
目黒や渋谷など下馬車と営業エリアが重なっているところでは、この様な共演も見られそうです。
渋谷駅にて-2012.6
普段は清水線で使用されている目黒の記念塗装車、M1175。写真のように時折品川線でも使用されています。
m1175-010東京国際フォーラム前にて-2013.4
清水線や品川線で使用されている記念塗装車のM1175号。この日は自由が丘線で使用されました。
m1175-013東京駅南口にて-2013.4
東京駅停車中の一コマ。自由が丘線の4月1日から乗り場が変更となっています。
m1175-012東京駅南口にて-2013.4
乗り場変更により、東京駅到着シーンは以前よりも撮りづらくなりました。
m1175-009東京駅南口にて-2013.4
この日は東京駅からの入庫便に充当し、東京駅を後にしました。
2013.8東京国際フォーラム前にて-2013.8
自由が丘線での一コマ。清水線での運用の多かったM1175号ですが、最近では自由が丘線でも平日を中心に運用されるようになっています。
m1175-023目黒駅前にて-2014.5
この日は碑文谷線に充当されていました。最近では再び清水線での運用が多くなってきています。
東京駅南口にて 2016.6

東京駅南口にて 2016.6

東京駅南口にて 2016.6

東京駅南口にて 2016.6

自由が丘線での一コマ。納車から4年以上が経過しています。

渋谷駅にて 2017.6

2017年6月に車体補助修繕が行われたM1175号。「20周年記念塗装車」のステッカーは、窓ガラスに貼られていたためか、剥がされていません。また、路肩灯の塗装色が変わっています。
写真は品川線での一コマ。清水線・品川線の他、碑文谷線・自由が丘線にも充当されています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA