川崎営業所, 東急バス

東急バス KA1707

1998年式 UD:KC-UA460HSN ボディ:富士重工 川崎22か16-93
所属:川崎→高津(2010.10)→除籍(2011.8)
2006.11綱島駅にて-2006.11
2006年3月から2010年6月末まで所管していた新城線での一コマ。新羽から引き継いだ当初は、LEDの7Eが最も違和感のない組み合わせでした。


川崎駅西口北-2010.9
東急バス最後の”22か”ナンバーを付けている1707号。新製当初から川崎営業所に在籍していましたが、廃止に伴って現在は高津営業所に移籍し、TA1707として活躍しています。川崎市内の営業所同士での移籍でしたので、もちろんナンバーに変更はありません。川崎営業所廃止直前は毎日のように川崎に乗り入れていましたが、現在は運行エリアも広くなり様々な場所が見ることが出来ます。
市民ミュージアム-2010.9.30
営業所廃止前日、市民ミュージアムで撮影した1コマ。古参とは思えないほど、キレイなボディーを保っています。
2007.3川崎駅にて-2007.3
1998年式の日産ディーゼルUA。川崎営業所の閉所の際に高津営業所に転属となり、東急バスで最後の「22か」ナンバーの車両となりました。
写真は川崎駅東口ロータリー乗り入れの最終日に撮影した一コマ。2007年4月から川崎駅西口北ロータリーに乗り入れるようになりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA