虹が丘団地~すすき野団地

nj556-043
NJ556-2011.8

虹が丘ツートップの運行本数を誇るあざみ野線と団地線が重なるこの区間は、早朝から深夜までひっきりなしにバスが通っています。
写真のようにバスが3台連なってくることも。これも日常的な光景です。

google mapで表示


田園調布学園大学前

nj1856-398NJ1856-2012.4

あざみ野線・あ29系統の終点でもあるこの停留所。かつては短期大学で、停留場名も「調布学園前」とシンプルなものでした。
大学の向かいには温水プール施設のヨネッティー王禅寺があり、親子連れの乗降も少なくありません。


鷺沼駅

nj558-057
NJ558-2012.4

虹が丘のバスがこのターミナルに乗り入れるようになったのは、2003年11月のこと。田園都市線鷺沼行き最終電車に接続する形で、鷺沼駅~たまプラーザ駅~あざみ野駅~虹が丘営業所という深夜バスが運行開始となりました(鷺21系統)。その約5年後、2009年4月には高津営業所から梶が谷鷺沼線が移管され、日中も出入りする形となります。
鷺沼駅のロータリーは桜並木に囲まれており、春には満開の桜の下で休むバスを撮ることができます。

google mapで表示


大場町~あざみ野ガーデンズ

nj1856-319
NJ1856-2012.5

1978年7月に開業した東急嶮山スポーツガーデンは、ゴルフ・テニス・フットサルが楽しめるスポーツ施設。2013年10月には商業施設も一体化され、あざみ野ガーデンズとしてリニューアルオープンしました。


柿生中学校下~柿生駅前

2007.3NJ554-2007.3

田園都市線方面に向かうバスが乗り入れている小田急線柿生駅南口。2007年3月までは駅のすぐ前までバスがやってきていました。
東急バスでも数少ない狭隘区間であり、最も狭い箇所については両端に誘導員が配置され、バスが通る時は対向車とすれ違うことが無いようにしていました。


川和町郵便局付近

nj1856-316
NJ1856-2012.5

古くから横浜へ向かうバスが運行されていた川和地区。2007年3月に横浜市営バスの3系統(市が尾駅~新横浜駅間に短縮される形で東急バスへ委譲)、95系統が廃止され、横浜駅に向かうバスは全廃となりました。
横浜上麻生道路の東側は港北ニュータウンの建設で急速に宅地化が進みましたが、西側の谷本川沿いには農地が残っています。


より大きな地図で 虹バス・フォトマップ を表示