東急バス, 虹が丘営業所

東急バス NJ1260


1993年式 いすゞ:U-LV318N ボディ:IKコーチ 川崎22か12-44
たまプラーザ駅にて-2005
1993年式の3ドア車。1990年以来のロング車で、それまでの三方シートから従来の座席配置に改められました。1993年式はNJ1260~1263までの4台が配置され、廃車時期は異なったものの4台全車が虹が丘から離れることなく活躍しました。
写真は元石川線に充当したシーン。当時はイレギュラー運用というものを知りませんでしたが、今見てみるとかなり珍しい運用だったのではないかと思います。たまプラーザ駅にて-2005
方向幕時代の虹が丘は、様々なカラー幕が特徴でした。循環表記も方向幕でないと表せない、複雑なものとなっています。たまプラーザ駅にて-2005
「東急バスナビ」のアンテナが取り付けられたNJ1260。2005年12月より東急バス全営業所で対応となり、この時に虹が丘営業所管内でもサービスが開始しました。バスの位置情報を把握するアイテムとして、現在では欠かすことのできないものとなっています。
たまプラーザ駅にて-2005
たまプラーザ駅を出発したNJ1260。現在でもこの場所をバスが通りますが、再開発によって周辺はガラリと変わりました。