東急バス NJ1155

■車両データ
登録番号年式メーカー型式車体
川崎200か12-772011いすゞ LKG-LV234N1改JBUS
所属 虹が丘(2011.12)

センター北駅にて 2018.2

車体再生を終えてとてもきれいな状態になっています。写真はニュータウン北線での一コマです。


柿生駅にて-2011.12
NJ1852の代替として登場したセミロングのエルガ。上期投入のNJ1154と同じ仕様での投入ですが、納車当初よりノッテちゃんステッカーが貼りつけられた状態で活躍しています。
営業エリアが広いということもあり、新車を抑えるのにも一苦労です。
たまプラーザ駅~団地前にて-2012.1.1
新年最初の運用は犬蔵線となったNJ1155。犬蔵線での運用は撮影することは出来ず、入庫となってしまいました。
新百合ヶ丘駅にて-2012.11
JTカップのシャトルバスとして使用されたNJ1155。新百合ヶ丘駅のロータリーを右折して出ていく路線は小田急バスのみで、東急バスがこの場所を右折していく姿は違和感があります。

緑県税事務所にて 2017.5

市が尾駅にて 2017.5

納車から今年で5年となる1100番台、間もなく車体補助修繕を迎えます。リアガラスは張り替えられたようで、やや茶色が強いものとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました