小田急バス

小田急バス 11-F258

2011年式 日野:LJG-HU8JLGP ボディ:JBUS 多摩200か22-62
新中野橋にて-2012.7
柿生線に充当する11-F258。運用に制限はないようで、管内のあらゆる大型路線に充当しています。エルガに比べると台数が少ないので、見つけるのはやや難しいのではないでしょうか。




柿生駅北口-2011.11
町田営業所では初登場となったブルーリボンシティハイブリッド。2002年以降、町田営業所の大型車はいすゞ車のみが選択されてきましたが、ここに来て日野車が2台投入されました。
丘陵地帯の多い町田管内ですが、担当者も就いているようでどの路線にも充当するようです。エアロスターも残り3台となり、エルガ率100%が目前となっていたところでの導入だったので、とても驚きました。

鶴川駅-2011.11
鶴川駅で見るハイブリッドバスは新鮮です。左側後部タイヤに取り付けられている巻き込み防止カバーは関東ではなかなか見かけない仕様です。
鶴川駅にて-2012.3
小田急バス町田営業所に2台配置されているブルーリボンシティハイブリッド。町田管内どこにいても、まだまだ違和感のある存在です。
写真は鶴川団地循環に充当した時のシーン。方向幕時代から「団地」と略されており、個人的にはとてもシンプルだと思っています。
新百合ヶ丘駅にて-2012.9
2012年8月より運行を開始した新26系統に充当する11-F258。新21・新23系統と共通の運用となっているようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA